日焼けした肌をケアするのに最適な美白化粧品の選び方

「UVカット」「紫外線を浴びた後のケア」どちらも大切です!
美白ケアは、UVカットの予防は必須ですが、その後のケアも大切です。紫外線をたくさん浴びた肌は、紫外線のダメージにより、肌が炎症を起こしている状態です。まずは、その炎症を抑えるケアが欠かせません。美白を叶えるには、抗炎症ケアは必須です。

紫外線をたくさん浴びた肌は、肌のバリア機能が低下している状態ともいえます。肌が刺激を受けやすく、炎症を繰り返しがちです。肌バリア機能を回復させ、本来の健やかな肌へ戻す事が大切です。肌バリア機能を高める成分配合の美白化粧品を選びましょう。

紫外線の刺激を受けたことによって、メラニンが生成されていきます。
シミやそばかす、くすみにしないためにも、メラニンの生成を抑えるケア成分と、メラニンの黒化を白に巻き戻す処方などが必要です。

美白ケアは難しくありません。正しい美白ケア成分を選び、毎日のスキンケアを美白化粧品に替えるだけで、シミにさせない肌を育むことができるのです。ぜひ、取り入れてみてください。

日焼け後におすすめの美白化粧品ランキングTOP5

サエル
日焼後の肌に特におすすめしたいのが、ディセンシアの「サエル」です。敏感肌用のための美白スキンケアラインですが、低刺激でもしっかりと美白成分が、角質層の中で働いてくれます。女性のゆらぎやすい肌に、毎日安心してお使いいただけるのが魅力です。男性の敏感肌にもおすすめです。髭剃り後の敏感肌も、とろりとした化粧水が、炎症を抑えてくれます。紫外線は1年中浴びるものです。通年をとおして常備しておきたい、そんな美白化粧品です。
浸透力:◎ 保湿力:◎ 美白ケア:◎
サエル
ラグジュアリーホワイト
日焼後の荒れた肌も、しっかりと潤して保湿してくれる、保湿しながら美白を叶えるスキンケアラインです。ローションAOは、とろりと濃密な美白成分が、お肌にしっくりと浸透していきます。24時間美白を維持してくれる、美容液もおすすめです。新安定型ハイドロキノンを配合した、低刺激で美白を叶えるケアをぜひお試しください。
浸透力:○ 保湿力:◎ 美白ケア:◎
今あるシミも、未来のシミも。アンプルールのW美白
ビーグレン
今あるシミを漂白して美白を叶える、美白ケアラインです。ニキビケアやエイジングケアにも定評があり、独自に浸透力が有名です。美白を真皮層にまでしっかり浸透させ、確実にシミを消していきます。比較的短期間で美白を実感できるのが嬉しいですね。
浸透力:◎ 保湿力:○ 美白ケア:◎
ビーグレン
デルメッド
シミができるプロセスの各段階に働きかけ、メラニンの過剰生成をストップさせる、肌本来の透明感を引き出す美白ケアができます。厳選した成分を配合し、美白を徹底的にサポートします。メラニンを含む古い角質などもケアしてくれる、低刺激なのに実力派の美白ケアラインです。
浸透力:○ 保湿力:○ 美白ケア:○
成分開発メーカー三省製薬<美白のおためしセット>
アスタリフトホワイト
独自成分「ナノAMA」と、美白有効成分が、お肌にすっと浸透し、届いて欲しいところに届き、働いてくれる、そんな美白ケアラインです。美白成分を浸透させるために肌をしっかり保湿し、美白成分を浸透させ閉じ込める、トライアルキットには、日中用美容液のUVプロテクターのサンプルもお試しできます。
浸透力:○ 保湿力:△ 美白ケア:○
今年こそ本気の美白!アスタリフトホワイト

日焼け後のケアに一番最適な美白化粧品はこちら

UVカットと、紫外線を浴びた後のケアもどちらも大切です!
紫外線ダメージで炎症を起こした肌をケア
→コウキエキスが、肌内部でおきた炎症を抑え、炎症を繰り返さない肌に育みます。

バリア機能を高める
→ヒト型ナノセラミドが、お肌の奥まで浸透し、しっかりと肌を保湿します。角質層を整え、健やかな肌へと導くとともに、外部刺激に負けない、肌バリア機能を高めます。

メラニンの生成を抑えつつ白くする
→エスクレシド/ハイスピード・メラノリターン処方が、メラニンの生成を抑えて、美白を叶えてくれます。メラニンの黒化を白に巻き戻してくれます。